​Texts

林卓行(東京藝術大学准教授)「Sweet & Bitter」ギャラリーαM個展カタログ,武蔵野美術大学出版編集室,2002年

◆ササキツトム 「Inside and Outside」ギャラリーαM個展カタログ,武蔵野美術大学出版編集室,2002年

梅津元(埼玉県立近代美術館学芸員)「ギャラリーレビュー:ササキットム/ギャラリーαM 」, 

                                                                                              『美術手帖』2002年3月号, p.201

和田浩一(宮城県美術館学芸員)「ざっくりと混ぜられたような、視覚的な抵抗感」『展評』2003年,  pp.119-120

庄司淳一(宮城県美術館学芸員)「ササキツトム:カオス以後、世界未満の時空/絵画の透明性について」 

                                                                                                                             『アートみやぎ2003 』カタログ,宮城県美術館,2003年, p.p.7-8

石川健次「色彩に注がれる不断の視線」毎日新聞,2002年1月29日,夕刊

◆林卓行「亀裂としてのScale Out」Scale Out 展覧会カタログ抜粋,2008年

◆大嶋貴明(宮城県美術館学芸員 「多声への反可能性 Scale Out 2007」抜粋,

                                                                                『Scale Out 2007』(展覧会カタログ),Scale Out実行委員会,2007年, p.11